つまさき47度

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまさき47度

人生というゲームの勝ち組になりたい!頭悪いので、人生が一度しかないことに最近気づきました。やりたいように生きていく!いつまでも常識知らずでいたい。

「いつか◯◯に移住したい」人は、あと何十年幸せを先延ばしするつもり?

自己啓発 退職・転職 海外で働く 海外 社会人

f:id:tsumasaki47:20170103125410j:plain

  

「◯◯に住みたい〜」

「いつか◯◯に住んでみたい〜」

って言う人がいるけど、じゃあ本気でやってみれば?と思う。

 

欲しいものは、誰かが買ってきてくれる可能性も0%じゃないし、

会いたい人に関しては、向こうから来てくれる可能性も0%じゃない。

 

私は、メンタリストDaiGoさんが大好きだ。

 

いつか絶対にDaiGoさんに会いたいと思ってるんだけど、もしかしたら何かの間違いが起きて、今夜うちのドアをノックしに来るかもしれないという可能性が捨てきれない。

 

いつか彼が来た時のために、彼の本は全てまとめて本棚の一箇所に置いてある。

 

「好きすぎて全部買いました!」と言うために。

 

メンタリストDaiGoさんがうちへ来る可能性はゼロじゃないし、起きたら部屋にいる可能性もゼロじゃない。(どうでもいいからはよ本題)

 

でも、「ブラジルに住みたいからブラジルこっち来い」なんてのは、「大陸移動説」を唱えたドイツのウェーゲナーもさすがに無茶だと言うと思う。

 

自分から動かないと、絶対に移住なんかできないよね。

 

目次

 

「老後はチェンマイ(タイ)に移住したい」と思っていた半年前

 

タイが好きすぎて、もう何回訪れたかわからない。

 

でも、今は仕事もあるし…タイに住むわけにはいかないし…タイ語は挨拶くらいしかできないし…タイの首都「バンコク」の正式名称を言うのに11秒かかるし…

 

言い訳ばかりしていた。

 

今の私としては、あの頃の私を言い訳チャンピオンに任命したい。

 

「死ぬまでにしたい100のこと」リストを作り始めた

 

やりたいことだけは無限にあるので、ある日、思いつきでやりたいことを書き出してみた。

 

「死ぬまでにしたい100のこと」の中で、「◯◯に住みたい」というものだけ集めても、これだけある。

 

チェンマイ(タイ)に住みたい

バンコク(タイ)に住みたい

・スヴァンホルム(デンマーク)に住みたい

キブツイスラエル)に住みたい

・マラッカ(マレーシア)に住みたい

ジャイプル(インド)に住みたい

カンボジアに住みたい

シンガポールに住みたい

・アフリカに住みたい(範囲広すぎ)

・パプア・ニューギニアに住みたい

ルアンパバーンラオス)に住みたい

フィンランドに住みたい

アーミッシュの村に住んでみたい

・エジプトに住みたい

ガボンに住みたい

 

新たに知識が増えれば、また住みたい場所も増えるかもしれない。

 

 

 

これ、死ぬまでに本当に実現できんの…?

 

落ち着いて生活できて、メリットもデメリットも見えるようになるには、最低でも2年は必要だと思う。

 

そう考えると、上にあげただけでも30年。あと5つくらいは今後住みたいところが増えると考えて、40年。

 

気に入ったところにはもっと長期間住みたくなるかもしれない。そうすると、50年、60年…

 

完全に日本を捨てる気はない。大好きな家族や友達のいる日本にも帰ってきたい。何より、教員としての仕事は天職だと思ってる。この仕事ができなくなるのは嫌だ。

 

どうしよう。人生100年あっても足りない。

 

「今、行動しなきゃ」

 

ひとつめが今年叶う

 

住みたいところリストの中でも、比較的順位は低めのところへの移住が、今年叶います。

 

体力のあるうちに、ある程度叶えて、最終的にチェンマイあたりで落ち着いて生活できたら「悔いはない」と笑って死ねるんじゃないかと思います。

 

死ぬ時に後悔するのだけは絶対に嫌だよね。

 

深く考えずにまずはやってみること

 

どうしても、生活コストは…?仕事はあるの…?言葉が…!周りに何を言われるか…。家族が許さないかも…。

 

色々なことを考えてしまいがち。

 

でも、行動する前に色々とぐちゃぐちゃ考えてしまうのって、言い訳じゃないかと思うんだよね。

 

例えば、何か欲しいものがある時。

 

本当に使うかな…?値段が高いな…。色が微妙だな…。もっと良いのがあるかも…。

 

そう思うなら買うなよ。

 

色々と考えてしまうなら、きっとそれは本当に必要なものじゃない。

 

欲しいものならば、欲しい理由を探すはず。

 

長い目で見ると安い…!あんまり持ってない色だけど、新しくていい!買ったら人生楽しくなりそう…!

 

住む場所だって同じ。移住するリスク、今いる場所を離れるリスクを考えてしまうってことは、きっと「住みたい」気持ちは本気じゃない。

 

向こうへ行っても後悔するだけだからやめておいた方がいい。言い訳ばかりする体質は、変わらない。言い訳人間はきっと死んでも言い訳人間。

 

ただ、本当に移住したい気持ちがあるならば、つべこべ言わずすぐに行動したらいい。絶対に良い結果が待ってるから、保証する。(だからと言って失敗しても別に何もしないけどな)

 

「自分を変えたい」?そんなの無理。

 

「今の自分に満足していない」

「変わりたい」

 

そんなの無理だよ。その性格で何年間生きてんの?

 

特に、行動できない人は無理。

 

「変わりたい」と言う人のうち、99.6%は口だけ人間。(つまさき調べ)

 

 人間は環境によって作られるから、本当に自分を変えたいと思うなら環境を変えていくしかない。

 

住む場所を変えるのは、その中でもすごく手っ取り早い手段だと思う。

 

「変わりたい」なら、住む場所・働く場所を変えよう。美容院に行っても、エステに行っても、いくら整形しても、お前はお前だ!

 

住みたい=自分の求めるものがそこにある

 

「住みたい」のには必ず理由がある。

 

好きなものがそこにあるのかもしれないし、忙しい社会に疲れてリラックスしたいのかもしれないし、体験してみたいことがあるのかもしれないし、何かしらあるよね。

 

それって必ず、自分の求めるもので、自分の無意識からのメッセージだと思うようにしてる。

 

自分に必要な場所でなければ、きっとそこに住みたいなんて思いつくこともない。

 

無意識はいつも正しい

無意識はいつも正しい

 

 

無意識は、人の行動の9割を司る…らしい。

 

無意識に従って、やりたいことやってみよう。私は今、無意識に従ってサンドウィッチを貪っている。無意識がサンドウィッチを欲しているからだ!!!

 

移住は可能性の宝庫

 

移住はメリットだらけだと思う。

 

新しい環境、新しい出会い、新しい試練もあるかもしれない。

 

いずれにせよ、自分が行動しなければ出会えなかった色々なヒト・コト・モノに出会える。

 

可能性が広がれば、世界が広がる。世界が広がれば、人間として豊かになれる。

世界の広さ=心の広さ。心の大きな人間になりたければ、移住をしてみよう。

 

(物理的に)大きな人間になりたければ、アメリカに移住しよう!

 

 

ごめんなさい。ジョークです。アメリカからクレーム来そう…。

 

行動こそ一番の自分磨き

 

それでも「失敗したらどうしよう…」と、なかなか不安を払拭できない人もいるよね。

 

そりゃ失敗はあるよ。仕事があるとも限らないし、予算が底をつくかもしれない。思っていた暮らしができないかもしれない。

 

でも、それってそんなに重要?

 

行動に起こした、その事実がもう自分にとって大きな経験で、今後に必ず繋がる。

 

「死ぬこと以外はかすり傷」

 

ここで行動を起こせる人は、必ず失敗しても這い上がってこれる。そして、二倍にも三倍にも進化するよ。

 

「やりたいこと」を空想で終わらせる人は、いつまでたってもキャタピーのままだね。

 

行動することが一番人間を成長させるし、自分磨きがしたいならやりたいことを一つずつ行動に起こしていくべきだと思う。

 

女磨きしてる場合じゃないよ。

 

それでも、「今は無理だからいつか!」と思う人へ

 

誰かが移住しようがしまいが、私にはどうでもいいことだけど、一つだけ言わせて。

 

いつまで幸せを先延ばしにするつもり???

 

目の前にはたくさんの道が広がってて、これからひとつずつ年を取るにつれて、その道は減っていく一方。

 

選べる道が減って、最後には一本の道しか残らない。

 

▶︎「後悔して死んでいく」

 

ひとつ行動すれば、目の前の道が増えていくなら、行動する以外選択肢はないよね。

 

いつまでもいつまでもやりたいことを先延ばしにして言い訳するんじゃなく、自分の道を広げる努力をしたらいいんじゃない?

 

自分の人生ゲームの主人公は自分だよ。コントローラーを放棄するのは、まだ早いよ。