つまさき47度

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまさき47度

人生というゲームの勝ち組になりたい!頭悪いので、人生が一度しかないことに最近気づきました。やりたいように生きていく!いつまでも常識知らずでいたい。

クラスの太っちょくんの出願書類が出来上がらない理由

f:id:tsumasaki47:20170127205305j:plain

いよいよ公立の入試が始動します

 

中学3年生は、もう公立高校の出願書類を準備する時期です。

 

願書や返信用封筒、志願理由書などを全て用意して、教員が最終チェックをする「取りまとめ会議」という楽しい楽しい会議があります。楽しい楽しい会議は、夜まで続きます。

 

もちろん取りまとめ会議の前に書類を全て提出させなければならないのですが、締め切りを設けてもその日までに出せない生徒は必ずいるので、私はクラスでの提出日を早めに設定し、生徒を焦らせています。

 

「他のクラスは明後日が締め切りなのに…」と言われることもありますが、知ったこっちゃありません。早ければ早いに超したことはない。

 

太っちょくんの出願書類が揃わない

 

他の生徒が全ての出願書類を出し終わっているにも関わらず、太っちょくんの出願書類が揃いません。

 

願書も、志願理由書も揃っているのに、封筒だけが揃わないようです。

 

切手が貼られていません。

 

(こっちは待ってるのになんでこの子はもたもたしてるんだ…)

 

少しイライラしてきて、声をかけます。

 

「早く貼ってよ!」

 

太っちょくんはなかなか切手を貼らず、私に「先生貼ってください」と言いました。

 

教師としては当然、「自分の出願書類なんだから、自分で作りなさい」という他ありません。

 

ちなみに、今の中学生は、切手の貼り方を知らず、のりで貼る子も少なくありません。切手を貼る位置がわからないとか。やる機会がないんだろうなあ…

 

色々なこと、自分でやらせた方がいいと思います。

 

ダイエット中の太っちょくん

 

太っちょくんはなかなか切手を貼ろうとしません。

 

「どうして自分でできないの?」と聞くと、太っちょくんから返ってきた答えは

 

「先生、切手って4kcalあるんですよ…僕また太っちゃう…」

 

抱きしめたくなりました。

 

終わり