つまさき47度

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまさき47度

人生というゲームの勝ち組になりたい!頭悪いので、人生が一度しかないことに最近気づきました。やりたいように生きていく!いつまでも常識知らずでいたい。

difficultじゃなくて、challengingだから向き合ってちゃんと乗り越えたい。

私は今、ものすごい困難の中にいると感じている。

 

でも、この困難を"difficult"ではなくて、"challenging"と受け止めたいと思う。

 

f:id:tsumasaki47:20170411223603j:plain

 

私は、つい1週間前にマーライオン県に来て、ある組織の中に飛び込んだ。

 

そこで、国を飛び越えて、世界で注目されているプロジェクトを任された。いや、任せてもらっている。大きな、大きなプロジェクト。

 

このプロジェクトには、立ち上げに関わった人がたくさんいて、もちろん反対した人もたくさんいて、多くの人の思いが込められている。

 

成功すれば良いけれど、何かに挑戦しようとしているときに、失敗しないなんてことがあるわけがない。

 

必ず、数々の失敗を繰り返すと思う。

 

でも、失敗すれば必ず批判の的になる。立ち上げに関わった人の思いを踏みにじることにもなるし、反対していた人からすれば「ほら見たことか」でしょ。

 

全てはトライアルアンドエラーで、失敗を繰り返すから良いものが出来上がるのであって、失敗して批判されることを恐れちゃいけないと思う。

 

でもやっぱり、批判されることは怖いし、できるだけ上手くやりたい、と思ってしまう。

 

出来上がったプロジェクトを、突然来た若者に実行される複雑な気持ちもよくわかるし、絶対に成功させなきゃ、とも思う。

 

この状況の中で、プラスな気持ちで向かっていくのは正直厳しいけど、「あ〜challangingだな」と思いながら生きていなきゃな、と思う。

 

正直、なぜこれが私に回って来たのかわからなかった。

 

計画に携わっていた人がやればいいだけの話。

 

「語学力がまず必要だったことと、長年社会人をしていて凝り固まった頭を持った人じゃダメだった。何事にも挑戦していくタフな人間が欲しかった。フレキシブルにいろんなことを吸収できる人材だと思った。」

 

ものすごいプレッシャー。

 

認めてもらえたのは嬉しい。嬉しいけど、正直自信なんかないし、自信あるふりして生きて来た気がするし、過剰評価されていてがっかりされるのも怖い。

 

「期待に応えなきゃ」「期待に応えなきゃ」って魔物が襲ってくるような気持ち。

 

誰を信用したらいいのかわからないし、いつも評価されている気がするし、正直怖い。怖いけど、やるしかない。絶対に投げ出さないで、成功させるんだ。

 

だから、ここで自分に言い聞かせておこうと思う。

 

失敗して、失敗して、批判されて、批判されて、失敗して、批判されて、泣いて、泣いて、そして最後に成功すればいい。

 

だから、周りの評価に怯えないで、チャレンジしなきゃ。

 

辛い、苦しい、押しつぶされそう、そうじゃなくて、壁の向こう側を見据える。これを乗り越えたら拓けた景色が見える。

 

ゴールに向かって進むのみ、だ。

 

やるしかない、負けるなつまさき。