つまさき47度

つまさき47度

シンガポールに来て4ヶ月で5キロ増えたので、糖質制限ダイエット(MEC食)! 週1のチートミールも楽しみたい! 2ヶ月でマイナス7kg達成中。

PAN SALT、優秀なのに注目浴びないのはなぜ?

ダイエッターの悩み、「代謝を上げたい!!!!」

 

ここで、料理に使う塩をちゃんと選んでみようと思いました。よく使うものだからこそ、良いものを選びたい。

 

基準として、代謝を上げてくれるマグネシウムの多いものが挙げられる。たぶん

 

マグネシウムの多い塩というと、

 

沖縄のぬちまーす(100g当たりナトリウム約3600mg)

ぬちまーす 250g

ぬちまーす 250g

 

 

北海道の宗谷の塩(100g当たりナトリウム3360mg)

稚内ブランド 宗谷の塩 250g

稚内ブランド 宗谷の塩 250g

 

 

 宮古島 雪塩(100g当たりマグネシウム2810mg)

宮古島雪塩120g 2袋

宮古島雪塩120g 2袋

 

 

このあたりが、1000mgを超えている塩。

 

もう、超手に入れたいけど、直接海外発送はしていなくて、実家に送って、また送り届けてもらって... と、かなり迷惑をかけるので、一時帰国までは我慢をすることに。

 

じゃあ、ここシンガポールである程度マグネシウムの含まれる塩を手に入れることはできないのか?と思い、スーパー巡りをしました。

 

私の回ったスーパーは、3箇所。

 

① cold storage

② fair price

③ sheng siong

 

①は輸入物多めの高級志向のスーパー、②は中級、③は完全にローカルスーパー。全て回ってきました。

 

ちなみに、食塩は100gあたり、1mgくらいしかマグネシウムが含まれていません。

上の3つ、桁違いじゃん?

 

食塩と比べて桁違いのマグネシウムが含まれる塩はいくつかあったんだけど、せいぜい300〜400mg程度。

 

そんな中で、発見しました。

 

PANSALT

www.pansalt.ph

 

amazonとか、通販一切ヒットしなかった...)

 

マイナーすぎるPANSALT。

 

100gにつき、1200mgのマグネシウムが含まれているっぽい...

 

low-sodium(塩分控えめ)の文句も最高。塩は使いたいけど、塩化ナトリウムは摂りたくない!!!マグネシウムが摂りたい!!!!

 

ちなみに、potassium(カリウム)多めって書いてあるけど、これ何のメリットがあるんだろう... と思い、調べてみると、「余計な塩分を排出してくれ、むくみ防止になる」「代謝アップ」「腸に働きかける」など、素敵すぎるワードがずらり。

 

何これ、良いことずくめじゃん。

 

カリウムの量に関しては、PANSALTには、上にあげた3つの塩とは1桁違う量が含まれています。

 

カリウムをたくさん摂ることは、ほぼ100%プラスに働く。

ただ、摂りすぎは体に害となることもあるらしい。でも、そもそも現代人はカリウムが足りないと言われているので、少し増やすくらい全く問題ないんです。

 

しかも、1日の成人女性のカリウム摂取目標量は2600mg。

 

PANSALTは軽め(だと思う)ので、大さじ2杯くらいを1日に摂るくらいでちょうど良いということ。

 

しかも、こっちの記事には「4700mg(もしくは3510mg)くらい採った方がいいよ」なんて書かれてるし、過剰摂取ってどんだけ摂った場合のこと?って感じです。

(しかも、この量を採っている人は2%もいないとも書かれてる)

 

 

カリウムバランサー 320mg×270粒

カリウムバランサー 320mg×270粒

 

サプリメントカリウムを摂取する人も多いし、食事(塩)で採れたらラッキー。 

 

この子、相当優秀よ。

 

慌てて買わずに家で調べてみたので、まだ私は購入していないのですが、PANSALTで決まりかな〜と思います。