つまさき47度

つまさき47度

シンガポールに来て4ヶ月で5キロ増えたので、糖質制限ダイエット(MEC食)! 週1のチートミールも楽しみたい! 2ヶ月でマイナス7kg達成中。

1泊目のゲストハウスがなかなか。

泊まったゲストハウスがなかなかヘビーな感じでした。

 

f:id:tsumasaki47:20171226091418j:image

 

ロビーの雰囲気はいいし、人もとても優しくて、英語も少しであれば通じて、特に問題はなかったんだけど、

 

f:id:tsumasaki47:20171226091506j:image

 

まず、部屋があっつい!!

 

ウズベキスタンの冬なのになぜ暑いんだ!!

 

それから、シャワーがシェアなのは全く構わないんだけど、衣類置くところなんかもちろんないし、男女も分かれてないし、ベトナムでのホームステイを思い出すような簡易的なシャワー。

 

久々にここまでシンプルなシャワー使ったわ。

 

f:id:tsumasaki47:20171226091532j:image

 

そして、夜にベッドの上に水漏れしていることが発覚。

 

床の絨毯もびちゃびちゃ。

 

代わりの部屋はないらしく、タオルやシーツを敷いてしのげと言われる。

 

f:id:tsumasaki47:20171226091650j:image

 

それにしても暑い。

 

 小さな窓を開けてもらったけど、風は入ってこない。

 

ちなみに、部屋の鍵がもらえなかったので、

 

「鍵は?」

 

と聞いたら、「後で聞いておく」と言われたっきりもらえず。

 

私の部屋は玄関から一番近い部屋なので、夜中到着のゲストに開けられてしまった。

しかも、暑くて全裸で寝てた時に。笑

 

そして、朝はフライトが早いのでタクシーを5:15に頼んでおいたんだけど、タクシーは来てるのにオーナーがおらず、宿泊代が払えない!

 

しばらく待っているとオーナー登場。

 

ウズベキスタンでは、宿泊証明というのを作らなければならず、その用紙に記入してくれたんだけど、これがおっっっそい!笑

 

紙の端っこを丁寧に切ったり、字の歪みを直したり、いいから早くして欲しかった。笑

 

なんかもう色々最悪すぎて笑えた。笑

 

こんなこともあるから、旅は面白いんだよなあ。

 

宿で手配してもらったタクシーは、15000スムだと言われてたのに結局30000スムだったし。

倍もかかってるやん!!!

 

倍とは言っても2ドル増えただけの、たったの4ドルなんだけど、でもやっぱり外国人だからってふっかけられるのは気にくわない。

 

行きは、鉄道のチケット届けてもらう手配をしていたし、空港でつまさきの本名が書かれた紙を持っててもらったし、10ドルでも高くないと感じたけど。

 

とりあえず空港には無事到着し、これから国内線でウルゲンチまで行きます。

 

空港のトイレがすりガラスで、隣の人が何をしているのかよく見えます。笑

 

煙草吸ってるやん、いいんかい。

 

ウズベキスタンの空港は、Wi-Fiもなく、免税店なんてもちろんなく、あるとすれば何売ってるかよくわからんカフェバーのみ。

 

 ウズベクオリティ!!!