つまさき47度

つまさきの時短お弁当

私の働くオフィスには、毎日日系のお弁当屋さんが来て、お弁当を売ってくれます。

 

ただ、シンガポールにいる4年間、一度も利用したことがありません。笑

 

面倒くさがりなので、並んだり、待ったりするのが嫌で...

 

以前は色々と、楽にお弁当作れる方法がないか...と模索していました。

 

ベーグルとスープの時もあったし、

おにぎりと春雨スープの時もあったし、

日本っぽいお弁当作ってた時期もあった...

 

今は、自分史上最高に時短できるお弁当を作っています。

 

名付けて筋肉弁当。

 

まず、タッパーはシンガポールのホーカー(フードコート)でよくもらえるような使い捨てのもの。

 

洗って数回は使ってます。

 

軽い保存容器なら何でもいいと思う。

 

そして、お米。

 

お米は色々常備してる。ジャスミンライス、玄米、雑穀米数種類...。気分に応じて。

 

普通の白米を買わないのは、つまさき家が農家で、かつてお米を作っていたから。

 

農家の孫的には、白米にお金を出すという感覚がないんだよね...

 

ちなみに、野菜やフルーツもそう。

うちで作ってるものに関しては、スーパーで買うの嫌だなあ、って思ってしまう。

 

気分に合わせたお米を、毎日炊きます。

炊く際に、冷凍ブロッコリーとか冷凍ほうれん草を入れたりもします。

 

以前は、まとめて炊いて冷凍させていたんだけど、美味しいお米が食べたくて、サッと炊けるこういうのを使っています。

 

 

部屋のデスクで米を炊く。笑

キッチンと部屋が違う階にあるので、降りるのが面倒なこともあり。

 

予約もできるけど、朝ラン前にスイッチ押して、走ってシャワー浴びて準備して... ってやってると炊けてます。

 

これを、朝ごはんとお弁当用に分けて。

 

両方で1.5合くらいは食べます。

 

夜もガッツリお米食べるので、夜用は予約炊飯。

 

そして、ここで出てくるのが、お馴染みの。

 

 

こちら!

 

これで、温泉卵とお肉を調理しておいて、お弁当箱に入れるだけ。

 

お弁当箱には、お肉はジップロックのまま入れておきます。

食べる時につゆごとご飯にかける。

 

ジップロックフリーザーバッグS50枚入

ジップロックフリーザーバッグS50枚入

  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

鶏肉、豚肉、牛肉、ラム、サバ、タラ... 何でも食べる。

 

照り焼きのタレにつけたもの、生姜と醤油とみりん酒、焼肉のたれ...

飽きるので味は色々。

 

仕込んでおけば朝はタッパーに入れるだけ。ほんと3秒。

 

簡単なのでオススメです。

 

余談ですが、三食、米と肉もしくは魚を必ず食べます。身体のために。