つまさき47度

中秋がもうすぐ...

f:id:tsumasaki47:20200926210609j:image

ゴールドジムでもらった月餅。

 

なかなかお高いものを頂きました。

 

割った写真を撮っておくべきだったんだけど、月餅には卵の黄身の塩漬け的なものが入ってます。

 

月餅は1つ20〜30ドルくらいして高いんだけど、ビスケットという名の、似たような味のものがローカルのパン屋さんで売ってたり。

 

3ドルくらいで拳大のものが買える。

 

つまさきは和菓子大好きなので、月餅もとっても好きです。

 

美味しく頂きました。

ホーカーのパン屋のおっちゃん

f:id:tsumasaki47:20200926104852j:image

 

朝ラン後のご飯が毎日楽しみ。

 

特に土日は、時間もあるのでホーカーで食べます。

 

今日はどうしてもパンが食べたくて、近所の美味しいホーカーのパン屋さんに行ったんだけど。

 

3つ選んだのに100ドル札しかなくて、お釣りがないと言われてしまい。

 

謝って去ろうとしたところ、おっちゃんが追いかけてきて。

 

「お金は次回でいいから!」って。

 

優しい...。絶対払うね!!

 

逃げられる可能性もあるのに、というか、お金返ってこないつもりでパンくれたんだろうなあ...

 

最近通うのやめてたけど、またあのパン屋に出向こうと思いましたとさ。

つまさきの時短お弁当

私の働くオフィスには、毎日日系のお弁当屋さんが来て、お弁当を売ってくれます。

 

ただ、シンガポールにいる4年間、一度も利用したことがありません。笑

 

面倒くさがりなので、並んだり、待ったりするのが嫌で...

 

以前は色々と、楽にお弁当作れる方法がないか...と模索していました。

 

ベーグルとスープの時もあったし、

おにぎりと春雨スープの時もあったし、

日本っぽいお弁当作ってた時期もあった...

 

今は、自分史上最高に時短できるお弁当を作っています。

 

名付けて筋肉弁当。

 

まず、タッパーはシンガポールのホーカー(フードコート)でよくもらえるような使い捨てのもの。

 

洗って数回は使ってます。

 

軽い保存容器なら何でもいいと思う。

 

そして、お米。

 

お米は色々常備してる。ジャスミンライス、玄米、雑穀米数種類...。気分に応じて。

 

普通の白米を買わないのは、つまさき家が農家で、かつてお米を作っていたから。

 

農家の孫的には、白米にお金を出すという感覚がないんだよね...

 

ちなみに、野菜やフルーツもそう。

うちで作ってるものに関しては、スーパーで買うの嫌だなあ、って思ってしまう。

 

気分に合わせたお米を、毎日炊きます。

炊く際に、冷凍ブロッコリーとか冷凍ほうれん草を入れたりもします。

 

以前は、まとめて炊いて冷凍させていたんだけど、美味しいお米が食べたくて、サッと炊けるこういうのを使っています。

 

 

部屋のデスクで米を炊く。笑

キッチンと部屋が違う階にあるので、降りるのが面倒なこともあり。

 

予約もできるけど、朝ラン前にスイッチ押して、走ってシャワー浴びて準備して... ってやってると炊けてます。

 

これを、朝ごはんとお弁当用に分けて。

 

両方で1.5合くらいは食べます。

 

夜もガッツリお米食べるので、夜用は予約炊飯。

 

そして、ここで出てくるのが、お馴染みの。

 

 

こちら!

 

これで、温泉卵とお肉を調理しておいて、お弁当箱に入れるだけ。

 

お弁当箱には、お肉はジップロックのまま入れておきます。

食べる時につゆごとご飯にかける。

 

ジップロックフリーザーバッグS50枚入

ジップロックフリーザーバッグS50枚入

  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

鶏肉、豚肉、牛肉、ラム、サバ、タラ... 何でも食べる。

 

照り焼きのタレにつけたもの、生姜と醤油とみりん酒、焼肉のたれ...

飽きるので味は色々。

 

仕込んでおけば朝はタッパーに入れるだけ。ほんと3秒。

 

簡単なのでオススメです。

 

余談ですが、三食、米と肉もしくは魚を必ず食べます。身体のために。

週末早朝のチョンバルマーケット

f:id:tsumasaki47:20200912083147j:image

 

今日は、チョンバルマーケットに行ってきました〜。

 

チョンバルマーケットの上のホーカーでご飯を食べたり、マーケットを覗いたりしたことはあったけど、実際にお買い物をするのは初めて。

 

朝早く行くべき!と聞いていたんだけど、何時に行ったらいいのかわからず。

 

いつも起きている4:30に起きて、ストレッチをして、歩いてチョンバルまで。

 

朝のウォーキングは気持ちいい。

 

f:id:tsumasaki47:20200912083208j:image

 

毎日結構な量お肉を食べるので、お肉をメインに購入しました。


f:id:tsumasaki47:20200912083201j:image

 

鶏胸肉は100gで1.25ドルくらい。

ボーンレスの皮ありでお願いしました。筋トレしてるのに皮食べるの?と言われそうだけど、つまさきは何でも食べます。むしろ皮好き。


f:id:tsumasaki47:20200912083205j:image

 

豚さんも。部位によって値段は違うけど、100gで1.5ドルから3ドルくらいでしょうか。

 

牛も購入。100gで5ドル。さすが牛。


f:id:tsumasaki47:20200912083211j:image

 

フルーツもいくつか。

りんごや梨などは、5個入りパックになってたり。

 

りんごはできるだけ食べるようにしているので購入。

 

あとね、ポメロ大好き。

 

1つ10ドル。ポメロは食べるの面倒なんだけど、美味しいんだよな〜。

 

日本で見るような肉厚なメロンもありました。シンガポールのメロンは少し固いイメージあるけど、ちょっと高めのを買えば柔らかいのもある。

 

というわけで、ちゃちゃーっと買い物をしてホーカーへ。

 

次回はお魚も買いたいな〜。


f:id:tsumasaki47:20200912083215j:image

 

大人気の豆乳屋さんで豆乳を頼んで、あとはお決まりチキンライスとデザートにあずきのパンケーキ。

 

今日は午前中にパーソナルトレーニングも入っているので、一回帰ってお肉の下処理をしたら、ジムへ出かけます。

 

朝から活動するって最高。

 

ちなみに、お野菜は買わないの?と言われてしまいそうですが、お野菜は基本カット野菜ばかり...

 

栄養偏るので、マルチビタミンの摂取は必須。そしてミネビタできるだけ摂れるように基本は玄米と雑穀米のミックスを三食。

 

みなさんは色んなお野菜をたくさん食べてください...

チーズガーリックナンが好きなんだ。

ナンが好きだ。

 

ピザも好きだ。

 

つまり、オイリーでチーズの乗った小麦粉が大好きだ。

 

ナンはノーマルではなく絶対チーズナンを頼むし、チーズガーリックナンなんてものがあれば妥協はできない。

 

f:id:tsumasaki47:20200912063304j:image

(昨日食べたインドカレー

 

個人的にナンバーワンのナンは、日本にあるターリー屋のゴルゴンゾーラナン。

 

蜂蜜かけて食べるの最強。

 

多少インド人への冒涜感はあるけど。

 

シンガポールで一番美味しいナンが食べられるカレー屋ってどこだろう。

 

リトルインディアで色々なカレー屋さんに入ったりもしたけど、実はチーズナンを頼むのは賭けだったりする。

 

チーズナンを名乗ってるにも関わらず、トッピング程度に上からかけてあるだけ、ということも多い。

 

つまさきは、みょーんと伸びるチーズを期待しているのに。

 

個人的シンガポールナンバーワンチーズナンは、ウエストコーストの方にあるRangoooliというカレー屋さんのチーズガーリックナン。

 

わざわざ行く価値あり。

 

まだまだ、シンガポールにいる間に、美味しいナンが食べられる場所を探したいなあ。

 

(そういや、インドにいた時は2、3回くらいしかナン食べなかったような。灼熱の中飲んだぬるいラッシーが懐かしい。)

Inbody測定をしたよという話。

今通ってるパーソナルジムは、ゴリゴリのトレーニングジムで、ダイエット目的だったりする人は少ないからかインボディ測定はしていません。

 

レーニングのフォームを見てもらったり、補助してもらったり、ということがメイン。

 

食事指導もなし。

 

つまさきはダイエット目的でもないし、食事の知識はある程度あるし、トレーニングをガッチガチにやりたいので合ってる。

 

でも、二頭が出てきたな〜とか、腹筋の線が濃くなってきたな〜とか目に見えるもの以外にも数値が欲しくなって、外部でインボディ測定。

 

一回35ドルと、安くはないけど、月に1回か2ヶ月に1回くらいだし、定期的に通うことに。

 

測定してくれるジムのオーナーさんも、そこの会員ではないのに優しくしてくれるし、ボディビルについての話も聞いてくれるし、次行くのが楽しみです。笑

 

「次はもっといい身体になって帰ってくるからね!」なんて話をしたりしました。

 

とりあえず、ここ4ヶ月くらいの変化。

 

体重は4キロくらい増えて、体脂肪率は3%くらい減った!

 

特に上半身の筋肉が1キロ以上増えてていい感じ。

下半身はあまり変わりがないので、もっともっと負荷かけていかないとな〜って。

 

しばらく増量していて、脂肪もついても構わない〜って感じだったから、体脂肪率は減ったとは言えかなり体重は重い!

 

あと2キロくらいは減らしてもいいかもね、という感じ。

 

重量落とさずに、少しだけ減量してみようかな。あくまで、スイーツを少し減らすような感じで。

 

(8月は割と時間があったので、毎日のようにパフェ食べてたなあ。)

 

ここまで結果が出ていると、トレーニングも面白い。

 

頑張って行きますぞ。

3000ドル使おうキャンペーン

夏なので、自分のためにどかーんとお金を使うことに。

 

8月中に、3000ドルを使おう!と、1ヶ月取り組んでいる。

 

元々、物欲はほぼ無くて。

 

買うなら捨てる、がモットーだけど、捨てたいものがあまりないので、買わない。

 

ただ、ホテルでステイケーションしたり、美味しいものを食べたり、そういうことは大好きなので、着実にお金を使っています。

 

正直言えば、もう使った金額3000ドルは超えております。笑

 

もちろん、家賃は抜いてね。(つまさきの会社は家賃が全額支給されているので)

 

8月中は、もう少し贅沢続けていきますね。

夏休みだもの。

マッサージのおっちゃん。

マッサージで、本気で感動したことはあまりない。

 

ある程度痛くて、終わった後はある程度気持ちいい。

 

マッサージフリークではないし、あんまり頻繁に行くタイプではないけど、シンガポール内でも数カ所は訪れた。

 

今日、運命の出会い!

おっちゃん指名して、2週間に1回くらいは通いたい。

 

脚を触って、「ランニングしてるだろ?」

→これはわかる。

 

肩を触って、「筋トレしてんのか?」

→これもわかる。

 

腕を触って、「クライミングしてるだろ?」

→ファッ!?

 

最近、ボルダリング にハマっててよく通ってることがバレてる。

手の平のタコを触って言われたならまだわかるけど、膝から下の腕の部分でわかるもの!?

 

こういうのが、すごく大事だと思うし、AIにはない良さだよなあ、って思う。

 

こういうちょっとしたコミュニケーションがあるだけで、「また通おう。彼を指名して。」って、思うもん。

 

お名前も聞いたので、必ずまた通います。

自分の一番苦手なことを発見した。

つまさきは、最近自己分析をしてみて、ものすごく苦手なことがあることに気が付きました...

 

出来ること、出来ないことは、例えばスポーツだったり、勉強だったり、わかりやすいものであれば気付けるけど、性格的な部分の場合はそれが当たり前にこれまでの人生送ってきてるから気付きにくいんだよね。

 

私が何が苦手かって、「何かを辞める」ということが極端に不得意。

 

続けることは、人より得意な気がしてる。

 

毎日コツコツ何かをすることはわりかしできるタイプ。

 

ただ、そうやって身についた習慣が、良いものであれ悪いものであれ、辞めることはできない。

 

身体に悪いお砂糖たっぷりのスイーツも、

毎朝のランニングも、

習慣になってしまえばやめられない。

 

(増量期なので走るのは効率悪いし、減量期に体重減りにくくなるからランニングは辞めたいもののうちのひとつ。)

 

筋トレに関しても、8月はほぼ毎日やってたんだけど、トレーナーに「毎日はダメ!週に2回は休めラ!」と言われ。

 

でも、休むのが苦しくて。続けてるものは1日でも休むと気持ち悪くて。

 

何とか予定を詰めて、ジムに行かないように頑張っている状態。笑

 

...まさにこれが答えで、「辞めるのが苦手」な私は、別のものをどんどん詰めていくしかない。

 

4:30からの朝のランニング辞めたいなら起きる時間は変えずに朝ヨガをするとか、スイーツが辞められないならたっぷりのお肉でお腹を満たすとか。

 

そうやって、上手に自分の性格と付き合っていきたいです。

DBS multiplierと定期預金について

普段、お金にあんまり関心が無くて、欲しいものはどーんといくらでも出して買うけど、散財しないからお金はわりかし貯まる。みたいな感じで。

 

歯科矯正とか、パーソナルトレーニングとか、Appleのガジェット類とか、大きな出費はあるけど、ブランド物とか興味ない分減りにくいんだろうね。知らんけど。

 

ある日、DBSから電話かかってきて、「multiplier account作らない?」と言われたので、話だけでも聞きに行ってみることに。

 

どうやら、ノーマルの口座よりも利率がいいらしい。しかし、その特典を受けるには条件があって...

 

条件満たせば、私の貯金だと75ドルくらいが、毎月利子として入ってくる。それはまあ嬉しい。

 

その条件の中で勧められたのが、定期預金。のようなもの。

 

5年間にわたり年間10000ドル(80万くらい)を預けて、あと5年待てば(トータル10年)、99歳まで毎年1500ドル(12万くらい)受け取れるという。

 

たぶん日本に帰ってもシンガポールの口座に手をつけることはしばらくないだろうし、10年後からはいつ解約してもいいみたいだから、軽い気持ちで契約。

 

もちろん、解約したら1500ドルは貰えなくなるわけだけどね。

 

どうせ放っておくなら、日本の銀行に移すよりずっと利率がいいので、投資するとか方法は他にもあるにしても、これでいいでしょう。

 

一喜一憂もしたくないし、何よりそんな情熱持って株できないし。

 

たったの1500ドルだけど、75歳くらいになったら知らん間に2倍になってるわけだし。いや、75歳になったらそれこそお金なんてどうでもいいだろうけど。

 

さて、この選択がどうなるか。